インタビュー

【内田莉紗】追い求めるのは、役と一体になれる瞬間。

人気ゲームの声優や、大河ドラマ、劇団四季、大型ミュージカルなど、エンターテイメントの世界でさまざまな活躍を続ける内田さん。好きなことでも仕事となれば、楽しさだけでは続けられない。それでも、毎日を楽しいと、幸せだという言葉の奥に、仕事だけでなく人生に対する覚悟が見えてきます。挑戦を続ける彼女。芝居への思いの深さに、注目です。

内田莉紗

内田莉紗(うちだりさ)
俳優

とにかく、お芝居が好き!

どんな仕事をしていますか?

大学3年生の秋に、劇団四季の入団オーディションを受け合格。その後劇団四季の団員として活動し、「夢から醒めた夢」という演目では、子どもの時から目標にしていた役のうちのひとつである「かわいそ子ども」を演らせていただきました。近年は、劇団☆新感線さんなどの大規模なミュージカルから、客席数100名程の小劇場など、舞台を中心に活動させていただいております。とにかく、お芝居が好き!今後は、舞台以外にも活動の幅をもっと広げるべく、より一層精進してまいります!

今の仕事にたどり着いた経緯を教えてください。

幼少期の友達は、豆。(本当に、あの食べる豆です…。)あまりにも内向的な私を心配して、習い事でもさせてみようと思い立った母が、近所のバレエスタジオへ私を連れていってみたところ、別人のようにいきいきとし始めたそうです。そこから、ずっとバレエを続けてきました。
「ダンスは楽しいし好きだから!」という単純な理由で、大学3年生の秋に、劇団四季の入団オーディションを受け合格。仕事となると「好きだから!」だけではどうにもならないこともあり、たくさん悩んだ時期もありますが、「自分で選んだ仕事なんだ!」と腹をくくってからは、毎日が本当に楽しいです。

内田莉紗

メイクとマイク装着済みの開演前

仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?

さまざまな舞台を経験させていただく中で、私がダンスを好きなのは、作品を通して何かのメッセージを伝える事ができるから、つまり、お芝居が好きだったからなんだと再認識しました。
私も伝えたいと思えるテーマのある作品に出会えたとき、本当に幸せです。そして大変ありがたいことに、いつもいつも素晴らしい作品に出会えたと思ってお仕事をさせていただけています。

私は舞台を観て元気が出た経験があるので、私の出演する舞台を観たお客さまに、元気が出たと思っていただければこんなに嬉しい事はありません。
また、舞台に出演させていただく度に、その作品の時代背景を調べたり関連書物を読んだりするのですが、これが私にとって大変楽しい時間です。台本を読んで、自分とは別の人物に真剣に向き合う時間も面白いです。その舞台に出会わなければ知り得なかったことや、考えもしなかったことに考えを巡らすことができ、世界が広がるような気がします。

そしてお芝居をやる上では、辛かったこと、嫌だったこと、全部役に立ちます。何か嫌なことがあったときも、「引き出し増えちゃった!ラッキー!」という気持ちになることができます。
とにかく、お芝居が好き!よりたくさんの場所でお芝居ができるように、今後は舞台以外にも活動の幅を広げるべく、より一層精進してまいります!

「生きているうちはいきいきと」

仕事以外で大切にしていることは?

毎日を楽しむこと。家族や友人との時間を大切にすること。季節や風や自然を感じること。ごはんを美味しく食べること。

お料理、猫、葉っぱ。プライベートは、だいたいこの3つで構成されています。
友人と食事をしたり、家で好きなものを作ったり。飼っている猫にひたすら愛を捧げたり。森や原っぱで思いっきり身体を動かしたり、自宅のベランダの花壇を愛でたり。

全身全霊をお仕事に捧げていた時期もありますが、心が豊かな状態の方がお仕事も頑張れると、遅ればせながら気がつきました。
もちろんお仕事は大好きですが、お仕事以外の大好きなことも、大切にしていきたいです!

内田莉紗

今、気になるニュースはありますか?

政治的な思想をこの場で明言する事は避けますが、昨今の政治情勢を見ていると、民主主義とは、と考えざるを得ません。私はあまりにも無力で心を痛める事しかできないのが現状ですが、公平な視野や、想像力を育む、という意味での芸術の力を信じています。

幸せだと感じるのはどんなとき?

お芝居をしていて、本当に役と一体になれた、と思う瞬間がときどきあります。それは、本当に何物にも変えられない幸せです。だから、これからも、その瞬間を追い続けます。
他には、お天気がいいだけで、だいぶ幸せな気持ちになります。我ながら、ハッピー野郎だなと思います。

信念やモットーはありますか?

「生きているうちはいきいきと」

昔、何かの本で読んだ言葉だったと思います。
あまりにも忙しかったり、辛いことがあったりすると、喜怒哀楽がぼんやりしてきてしまうこともありますが、せっかく生きているのだから、自分の心に素直に、一瞬一瞬を大切に生きていきたいです。

内田莉紗

劇場ロビーにてウォームアップ

Q&A

趣味 料理、散歩
特技 ジャズダンス
資格 英検2級、中国語検定3級、スキューバダイビングライセンス
好きな映画 サウンドオブミュージック
好きな音楽 ショパン
好きな本やマンガ 浅田次郎さんの本。少年マンガも好き。
好きな休日の過ごし方 飼っている猫と遊んで、ゆっくりお風呂に入る。
よく作る料理ベスト3 カルボナーラ、トマトパスタ、トマトと鶏肉を蒸したもの。
リフレッシュ方やストレス解消法 木とか葉っぱとかがいっぱいある所に行く。
毎日必ずやっていること ストレッチ
時間とお金が膨大にあったらしたいこと 旅行。大学もまた行きたい。
子供のころの夢 マッサージ屋さん
学生時代の活動 ひたすらダンス!
直近の目標 舞台はもちろん、舞台以外の活動の幅をもっと広げる。
人生で大切にしたいもの 思いやり、相手と自分を信じる心、嘘をつかない姿勢
理想の30代とは 笑顔!自分自身も、関わってくださる皆さまも!
がむしゃらだった20代、笑顔でいられない日もありました。これからも困難があるかもしれませんが、そんな時こそ、笑顔でいられる人でいたいです。

内田莉紗
1989年2月12日生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。主な出演作に、スクウェアエニックス「キングダムハーツ」カイリ役、シオン役。大河ドラマ「武蔵」小茶役。劇団四季「ライオンキング」「夢から醒めた夢」。劇団☆新感線「髑髏城の七人」など。Twitter:@e8dwYFq7GK9UN4S
Instagram:risa_uchida
Blog https://ameblo.jp/fleurir212/

 

関連記事

  1. インタビュー

    【佐々木みづほ】私の人生の責任は、私にしか取れない。

    一度は大手企業に勤めながらも、自らを見つめ直し、自分が本当にやるべきこ…

  2. 丸山紗來

    インタビュー

    【丸山紗來】忘れかけた美容の夢を、つかんだ勇気。

    「美容の仕事」と聞いて思い浮かんだものの少なさ、自分の見地の狭さに愕然…

  3. 丸山裕理

    インタビュー

    【丸山裕理】取材でつながる、世界を届ける。

    経済番組などのフリーアナウンサーとして活躍する丸山さん。パラスポーツへ…

  4. 家泉美希

    インタビュー

    【家泉美希】「悪くなったら病院へ」のサイクルを断ち切りたい。

    職場体験と家族、2人の“おばあちゃん”との関わりを通して、仕事では理学…

  5. 出口景介

    インタビュー

    【出口景介】故郷を盛り上げたい、農家の野心。

    農家、非常勤講師、役者、さらに地域振興の活動家と、さまざま顔を持つ出口…

  6. 渡辺舞

    インタビュー

    【渡辺舞】好きな場所で、好きな仕事をするために!

    「そんなに焦らなくてもどうにかなるし、周りと同じようにしなくても良いし…

最近の記事

  1. 丸山紗來
  2. 88'spot イベント募集
  3. メロトゲニ
  4. 丸山裕理

アーカイブ

  1. メロトゲニ

    インタビュー

    【演劇ユニット メロトゲニ】女子3人、三位一体で演劇界を開拓する。
  2. 88'spot イベント募集

    PR

    ★「88’spot」主催イベント出演者募集★
  3. 家泉美希

    インタビュー

    【家泉美希】「悪くなったら病院へ」のサイクルを断ち切りたい。
  4. 丸山紗來

    インタビュー

    【丸山紗來】忘れかけた美容の夢を、つかんだ勇気。
  5. MARIA

    インタビュー

    【MARIA】日本とドイツ、2つの空で過ごす幸せ。
PAGE TOP